はじめに

株を買って損切りラインを設定、損切り金額に達したのでロスカットすると急反発、株価上昇涙目・・。
ということであなたも悩んでいると思います。

時々ならいいんですが、本当によくありますよね・・・。私も昔よく泣きました。

損切り、というのは投資において絶対必要なものです。
ただいつもいつも損切りばっかりで
損切りした後株価が上がるというのは、なんかおかしいんじゃないか?と思いますよね・・・。

でも最初のうちはそれが普通です。

この後どうしたらいいか記事で書きますので最後までお付き合いください。

株の損切り;株式投資の永遠の課題、ロスカットと塩漬け

ストップロスを遠くに置くほど、利益率は上がります。
だからと言ってストップロスを遠くに置きすぎると、
ロスカットの喰らった時の損失が大きくなりすぎます。
これがロスカットの位置を難しくしている原因です。

初心者にありがちなのは塩漬けですね。
あなたも塩漬け株、ありませんか?

ロスカットしたうちの4割から5割近くは、株価が買値まで戻って来ます。
そのため「ロスカットして損をした。次はロスカットしないぞ!」
と決断すると、今度は株価が戻りません(ほんと不思議ですよね)。

そしてどんどん株価が下落して損失が大きくなりすぎ、
ロスカットできなくなり塩漬け。

あなたも経験したことあると思います。

ロスカットした銘柄の約半分は株価が買値まで戻ります。
これは機会損失を少なくするコストと割り切って心の中で受け入れること!
ロスカットしなかったら1割ぐらいはそのままぐんぐん下がってしまい、
金額が大きくなりロスカットできなくなり塩漬けになります。

そうなると機会損失がとてつもなく大きくなります。
私のコンサルを受けている人の中には、3年間株を塩漬けにした人もいます。
やばいですよね。

ロスカットした後、半分ぐらい株価が買値まで戻るのは仕方のないことです。
機会損失を生まないためのコストと割り切ること!

株の損切り;ロスカットのタイミング

ブレイクアウトや支持線で株を購入、買ったらすぐロスカットにひかかり、
そのあと急上昇、涙目。

あなたはよく経験してるでしょう?

あなたは今、心の中で「なんで自分がロスカットすると急上昇するんだ‼
なんて運が悪いんだ!!」と思ってませんか?

それは運が悪いのではありません。大口やヘッジファンドが
わざとロスカットさせるようにしているのです。
だから、ロスカットしたあとよく急上昇するのです。
それが大口の狙いなのです。

この状態は株を分割売買することで対応できます。
①・・・購入資金を2分割する。
②・・・支持線やブレイクアウトで資金の半分でエントリー
③・・・②の後、反落して支持線や直前の高値を割ってきたとき、残り半分の資金で買い増し。
資金の半分でエントリーした後、そのまま素直に上昇したときは何もしません。
エントリー金額は半分のままでリカクとなります。

ロスカットの位置ですが、金額でやります。
100万だったら3万~6万ぐらいの損になったら切るようにしてください。
直前の安値など見え見えのところにロスカットを置くと、ロスカット狩りにあいますよ。

これで、ロスカットした後、株価が急騰を取れる可能性が高まります。

「ナンピンするのかよ。ナンピンはダメだろう!」と思うかもしれません。
これはナンピンではないんです。分割売買です。

ナンピン・・・上がると思って予想が外れたので株価が下がったところで買い増し。 
       予想が外れているのでハズレナンピンともいう。
分割売買・・・初めから下げる可能性を予想して、分割で買うこと。買い下がることは想定内。

ブレイクアウトしやすい時間、株価が反転しやすい時間があります。
この時間軸と合わせるとほぼ90%近い勝率になります。

時間軸戦略については↓を見てください。
https://kasegu123.com/6/

このような実践的な無料メールセミナーをやっています。
登録してみてください。↓

無料メルマガ【一年で元金を2倍にする講座】読者無料プレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★特典1「初心者でも利益確定、損切りポイントがわかる!!」
     トレードシナリオマニュアル(PDF)。

★特典2 初心者でもすぐ使える正しい戦略・戦術セットの手法
     180ターン法。

★特典3 180度ターン法を使ったトレードシナリオマニュアル見本

★特典4 トレードで成功するための目標管理・心理ワーク

おすすめの記事