はじめに

株のリスクを最小にして確実に稼ぎたい!そうなるとスキャルピングです。
あなたもそう思ってスキャルピングを始めたはずです。
でも上手くいかなくてため息ばかり・・・。しんどいですよね。


スキャルピングをはじめた人はみんなそんなもんです。
最初から上手くいく人なんていません。

スキャルピングは素早い判断能力など、特殊能力が必要と思ってませんか?
それは間違いです。論より証拠↓コンサル生の売買記録を見てください。
53歳の会社経営者の男性です。スキャルピングは初めてです。




会社があるので、9時から11時ぐらいまでしかトレードできません。
その9時から11時までのトレードの売買履歴です↑。

今からどんなブログにも載ってない、
スキャルピングのコツを公開していきます。
少しだけお付き合いください。

スキャルピングであなたが勝てない理由

あなたがコツコツドッカ―ンで死亡する理由・・・。

これが一番多いと思います。損切りするか、リカクをするか、
で少し判断が遅れるとドッカ―ンと急落死亡・・・。
それまでコツコツと積み重ねた利益を吹っ飛ばしてしまう。

損切りが遅いことがすべての原因だと思っているから
いつまでたってもコツコツ、ドッカ―ンで利益が出ない。

・損切りを早くしてワンテックでも下がったら損切にするといつも損切りばっかり
・損切りを早くしようとしても、よく急落が起きてあっという間にドッカ―ンと大損

あなたが悩んでいる事はこんな感じだと思います。

実は損切りが遅いことは原因の40~30%ぐらい。
コツコツドッカ―ンをよく喰らって利益を吐き出す
原因の60~70%は勝率が低いことが原因です。


スキャルピングは勝率がすべて!と言っていいと思います。
「え、勝率?自分のスキャルピングの勝率は高くて70%ぐらいあるけど、
コツコツドッカ―ンを喰らっていつも利益を吹っ飛ばしてしまう・・・。」

とあなたは言うかもしれません。
勝率70%だからそうなるんですよ・・・。
勝率70%は低いのです。

スキャルピングでは勝率90%近くは欲しい。
80%弱でも苦しい。

実際には↓これがスキャルピングで使う手法の骨格です。

・勝率90%前後
・リスクリワード比率はトントンでもいい。
・損切りは遅く。リカクは早く

となります。
「え、損切り遅くしたらこつこつドッカ―ン喰らうじゃん!」
と思うかもしれません。

はい、喰らいます。
しかし、勝率を90%近くにすることで、
こつこつドッカ―ンを食らう確率を大きく減らすことが出来ます。

大体、一か月で、1日の平均利益の2倍から3倍近くの損失が一回ぐらいあります。
でもこれでいいのです。

たとえば、一日の利益が平均して2万円前後だとすれば、
こつこつドッカーンは-4万~-6万(こつこつドッカ―ンを食らう前に利益があれば、
その利益を加えて全体で計算。例えば1万円の利益があって、
その後こつこつドッカンを食らったら-5万~ー7万まで許容範囲)


ドッカンを食らってもあわてて切らない。
金額が許容範囲にならなければ持つ。

勝率が90%前後の手法を使っているので
かなりの確率でリバウンドして逃げられます。

こつこつドッカ―ンでも勝率が90%近い方法を選択しているので、
喰らうのは平均して月1回程度。
得られる利益が損失を大きく上回ります。
月25%から30%近くは取れます。

あなたが板読みで騙しに引っかかって大損するのはなぜ?

以前は大口の買いが入ったらそれについて行けばよかったのですが、
AIが入ってきたり、大口が板を使ったトラップを仕掛けてきます。
その結果、だまし出まくり。

あなたが板読みで勝てないのはそのためです。

昔は大口の買いが入ってそれについて行けば、利益が取れました。
しかし、今の板読みは大口の買いが入るとすぐに大きな売りをぶつけられて損切。
そのあと急上昇で涙目。
あなたも経験あるでしょう?

これは、各証券会社のディーラーが上司から「デイトレーダ―が入ってきたら、
ポジションを一度落としてデイトレーダーを振り落とした後、もう一度、
ポジションを取りなさい。」といわれているためです。

スキャルピングのコツ;どうやったらスキャルピングが上手くいくの?


スキャルピングというと、板読みが重要とよく言われます。
確かに板読みは重要です。

でもね、その板読みがだまし出まくりで
振り回されてしまっている。

これが今のあなたの状況です。
ここで大きな勘違いをするんだ。
「何か板読みの秘伝があるるはずだ」とか(笑)。

そんなのないですよ・・・。

あのね、デイトレードは時間で見るんです。
スキャルピングもそうです。

・相場が反転しやすい時間
・本気の買いが来る時間
・上昇トレンドがさらに加速しやすい時間
・相場が急落する時間

というのがあるです。これが時間軸です。
その時間に待ちかまえて、大きな買い(本気の買い)来たらついて行く。
本気の買いなので騙しがない。勢いがあるときにリカクする。

という感じです。52歳の高齢者でも↓のように普通時出来てます(データは前場9時から11時までトレードです)。

この日は21トレードです。仕事があるので9時から11時までしかトレードできません。
スキャルピング(数秒~数分間の保有期間)を生まれて初めてやりました。
再現性の非常に高い方法です。

特殊な才能なんていりませんよ。

時間軸戦略で本気の買いのブレイクアウト、株価の反転、を狙ってポジションを取り
短い時間でリカクする。
それだけです。

時間軸戦略について知りたい人は↓を見てください。

https://kasegu123.com/6/


スキャルピング以外にもこのような実践的な無料メールセミナーをやっています。
よかったら登録してみてください。↓

無料メルマガ【一年で元金を2倍にする講座】読者無料プレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★特典1「初心者でも利益確定、損切りポイントがわかる!!」
     トレードシナリオマニュアル(PDF)。

★特典2 初心者でもすぐ使える正しい戦略・戦術セットの手法
     180ターン法。

★特典3 180度ターン法を使ったトレードシナリオマニュアル見本

★特典4 トレードで成功するための目標管理・心理ワーク

↓ ↓ ↓ ↓












おすすめの記事