はじめに

急に寒くなりましたねえ・・・。
トレードも上手くいかず、懐の方も寒くなってませんか?
ネットでトレード手法の調べると、
・順張りがいいのか?
・逆張りがいいのか?
さらに最後にBNFにたどり着くと思います。


問い合わせでよくあるのが、
①順張りと逆張り、どちらがいいのか?
②巷で「BNFの手法の秘密、公開」とか解説している人が結構いるがみんな儲かってないのはなぜ?
③BNFの手法はいまでも通用するのか?

です。せっかくなのでその疑問に答えます。

あなたはBNFがごく短期間、雑誌に連載を持っていたのを知ってますか(今じゃありえないですね)?
この記事ではその連載も載せています(20年近く前です)。
最後までご覧ください。

BNFの手法を解説している人が儲かってないのはなぜ?

それは、リアルタイムでBNFのこと知らないのにネットで調べて記事にしてるから。
そのためBNFの手法解説が間違ってますね・・。代表的な間違いは↓

①BNFは逆張りが広まり、通用しなくなったので順張りになった。
②BNFはつれ高を狙って買っている
などなど・・・・

今からは私が本当の話を書いていきますね。
最後までお付き合いくださいな。

一番ひどいのは月、数万~最大20万円台程度しか稼げない人が
「BNFの手法公開」とか動画でやっている。・・・。
もし分かってればもっともっと稼げているでしょう。


じゃなんでそんな記事を書いたり、動画にしているか?
その理由は単純にpvや再生回数が稼げるからです。

動画に上がっている解説者の年齢や外見を見てください。
若くありませんか?

当時、BNFと2チャンネルのオフ会であってた人はもう50歳ちかく。
20代や30代の若いあんちゃんは当時まだ小学生です(笑)。

実際にオフ会でBNF氏に会って手法を聞いたおっさんが解説をします(ちなみにびびりおんの手法も本人から聞いてい知っています。こちらも後でアップします)!

BNFの手法;BNFの連載記事のアップと本当の解説

まずBNFの連載記事↓をアップします

この連載記事を知っている人は今だとほとんどいませんね。
あのBNFが短期ですが雑誌の連載を持っていたこともあるのですよ(今だと信じられないですよね)。
↓(クリックで画像拡大)

よくある解説の間違い「BNFはつれ高を狙って買いを入れている!」
彼はつれ高とかは狙ってません(笑)。

まずつれ高の解説です。
大手A自動車株が上がる→タイヤメーカーの株価も上がった→じゃほかの自動車部品株も上がるのでは?
と予想して入れることです。
連想ゲームですね。

じゃBNFはなにをやってるか、というと資金の流れを追ってるんです。
たとえば、株価が暴落したときに
鉄に大きな買いが入って安心感が広がり、
他の銘柄に買いが波及するのを読んで先回りして入ってます。

暴落後、相場が反転して上がるときいつも資金は↓のように流れます。

★素材関連→ハイテク関連→内需関連
これが最も重要です。



これを読んで先回りしてるんです。
素材関連の鉄(日本製鉄とか)に大きな買いが入ったらハイテクやITに先回りをして買いを入れてます。
BNFやcisのまとめスレを見るとよく日本製鉄(当時は新日鉄といいましたね)を買ってますよね?
その理由はこれです。
cisも著書の中で「相場の流れについて行く」と言ってますがそれはこれです。

資金の流れを予想して機関投資家をカモにしてます。

次に逆張り手法です。
BNFというと、25日移動平均の乖離による逆張りが有名です。
最近のインチキ解説を見ると
①BNFは逆張りで勝てなくなったので順張りに変えた
②BNFの逆張り手法は今は広まったので使えなくなった。

①について。弱気相場から強気相場が来て逆張り銘柄がなくなったので、順張りに買えただけ(笑)。
順張りは強気相場でないと使えないので、リーマンショックの後「弱気相場だから逆張りだ!」
といってまた逆張りに戻ってます。

2について。これが一番問い合わせが多かったですね。
結論から言うと使えます!
なぜかというと科学的、学問的に確立している方法なんです。
経済学で『時系列分析』という分野があります。
これは株価、為替の動きを予測・分析する学問です。

株価を予想するのに経済学で学問的、科学的に学ぶのはこの移動平均の乖離だけです。
これだけで株価、為替の動きを予想します。


BNFのオリジナル手法でも何でもないんです。
何十年も前からある方法なんです。


”移動平均の乖離”はテクニカル分析というより
科学的に確立した手法のなのです。

だからBNFの移動平均の乖離が広まっても
使えなくなることはないのです。

BNFの手法の注意点。ここを間違えるな!


移動平均の乖離率が重要です。
エントリー方法はどうしてもナンピンになります。
エントリーする銘柄で過去にどの程度乖離すれば移動平均に戻るか乖離率を調べましょう。

決して難しくありません。過去、移動平均からどのくらい乖離したら反発するか?
を定規を当てて調べればいいだけです(笑)。

また
GLOBEXなど米国市場の指数を見ること(アップした記事をみてください。BNFもみてますよ、。
アップした記事は宝の山ですよ)
こつこつドカーンで大きくやられて
寝込むぐらい損をするときもありますが
ちゃんと利益はついてきます。

BNFの手法;順張りと逆張りどちらがいいの?

実は、私がコンサル生に教えているデイトレ手法のメインは逆張りです。
実績はこんな感じです↓(コンサル生の10月15日と16日のやり取りより。クリックで画像拡大)。






16日は後場、暴落があったのでエントリーしやすかったですね。
一日で約10万とれてます。

時間軸戦略を見て逆張りで入ってます(デイトレではBNFの手法は使ってません)。
時間軸戦略については↓を参照してください。
https://kasegu123.com/6/

デイ、スイング両方とも、逆張りをマスターすると楽ですよ。
逆張りの利点はなんといっても日経平均、マザーズなどの指数や先物をあまり意識しなくても
利益が取れることですね(順張りだと指数や先物の向きの方向に仕掛けないといけません。
指数が流れが変わってはんてしたら終わり)。

このような実践的な無料メールセミナーをやっています。
よかったら登録してみてください。↓

無料メルマガ【一年で元金を2倍にする講座】読者無料プレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★特典1「初心者でも利益確定、損切りポイントがわかる!!」
     トレードシナリオマニュアル(PDF)。

★特典2 初心者でもすぐ使える正しい戦略・戦術セットの手法
     180ターン法。

★特典3 180度ターン法を使ったトレードシナリオマニュアル見本

★特典4 トレードで成功するための目標管理・心理ワーク












おすすめの記事